6年前から病院では良くならなかった分離症も改善!

改善事例集キャッチ完成

患者

男性 30代 岐阜市 Sさん

来院

2016年5月

症状

病院にて6年前に分離症と診断を受け、疲れてくると痛みがある程度だった。5月中頃から腰痛が酷くなり、咳をするだけで腰にビキッっと痛みが走り、座るのも辛く仕事への復帰のメドが立たない状態であった。じっとしているだけで左足の裏全体にジワーッとしたシビレあり。

分離症(その1)

治療内容と経過

1回目の治療で分離症の矯正をした所、痛みが半減した。骨盤部の歪みもみられたため、分離症だけによって引き起こされている腰痛ではないと判断し、骨盤矯正を追加。
3回目の治療では足の裏全体のシビレも軽減した。
4回目以降は脊柱全体のバランスが取れるよう腰部だけでなく、頚椎矯正も組み合わせ回数を重ねるごとに症状も良くなっていった。
現在はコンディション維持のため3週間に1回通院。

使用した主な手技療法

骨盤矯正・頸椎矯正・分離症矯正

考察

病院では分離症による腰痛との診断を受けていたが、実際の所、分離症により引き起こされている痛みは50%程であったと推測される。分離症のみの痛みであれば、当院では1回の施術でほぼ痛みが0になるが、今回は半減した。その後、骨盤矯正、頚椎矯正を追加することにより痛みが0になった。また現在は、ランニングやフットサルが出来るまで回復している。つまりレントゲンやMRI検査では「これが原因」と診断を受けているが、実は他の部分にも原因が隠れていることは少なくない。画像診断だけではわからない見えない原因こそ症状を改善するポイントである。

お客様の声をご覧ください

分離症が良くなり職場復帰。今ではランニング、フットサルも出来るまで回復しました

お客様写真

(1)来院される前、どのようなお悩みでしたか?

数年前から患っていた腰椎分離症が悪化し、座るのも辛く、仕事も復帰のメドが立たないほどでした。

(2)実際に施術を受けて、どのように変化しましたか?

腰の状態が徐々に良くなったのに加え、自分自身で手軽にできるストレッチ等も教えていただき、体だけでなく心も前向きになることができました。

実際に1ヶ月後には軽いランニングやフットサルのミニゲームができるまで回復しました。

(3)これから当院の施術を受ける方に向けて一言メッセージをお願いします。

施術だけでも効果を実感できましたが、日常生活の中で自分ができる努力を先生と話し合うこともとても大切です。諦めず協力して、じっくりしっかり改善していきましょう!!

岐阜県岐阜市 Sさん 病院職員 30代

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加