スタッフ紹介

三ツ村 崚聖

三ツ村 崚聖

出身
岐阜県瑞穂市
育ち
大阪に10年程住んでいました!
資格
柔道整復師
資格
J&M Real Therapy Club インストラクター
趣味
サッカー・観戦も好きです(^ ^)

「施術に対しての想いを教えてください」

1人でも多くの「肩・腰の痛みや不調」でお困りの方の助けになりたい!役に立ちたい!という思いでやっております。また、施術を通し、患者さん1人1人それぞれの人生を謳歌していただく手助け・サポート役となれる様、本気で対応させていただいております。

経歴を簡単に教えてもらえますか?

治療のプロになる!と高校3年の時に想い、まずは国家資格を取ろうと考え、国家資格である柔道整復師(接骨院の先生の免許)を取得しました。専門学生時代は、学業を中心に整骨院でのアルバイト接客業(焼肉屋、バーなど)を経験しました。

幸運な事に専門学生時代に、どんなにひどい症状の患者さんでもその場で改善されるレベルの高い技術を提供する先生との出会いがありました。
学校卒業後に師匠の元で修行、マンツーマンで教えていただいた経験が現在にもものすごく生かされています。その師匠に背中を押していただき、2014年5月に瑞穂市本田に開院しました。

師匠と呼べる方はいますか?

師匠と呼べる方はいますか?

はい。2人います。

1人目は、先ほどもお話したように18歳で専門学校に入学した時からお世話になっている飯田先生です。

2人目は、野村忠治先生。既に「伝説」になりつつある治療家です。50歳を過ぎるまで弟子を誰ひとり取らなかったのですが、良きご縁をいただき勉強させていただいています。

それぞれのエキスパートから直接学ばせていただき、確固たる自信を持って、患者さんに対応させてもらえる様になりましたね。

どんな患者さんに来て欲しいですか?

そうですね。今抱えている症状を良くしたい!身体を変えていきたい!と思われている方に来ていただきたいですね。
身体を良くするのは、あくまで患者さん本人だと考えているからです。
なので僕は、そのサポート役です。もちろん身体の痛みや不調の原因となっている部分に対し、的確にアプローチし早期改善を目指します。しかし、たまにあるケースなのですが、施術を受け家に帰って普段の生活に戻った時に、「これは身体を悪くするので、絶対にやらないでください!」とお伝えしたことを平気で守ってくれない方がいます。こういった自分のお身体を大切にしない方は、いくら施術を受け、良くなってもすぐに元の状態に戻ってしまいます。
ですので、一緒に「身体の痛み・不調を良くし、さらに良くなったら◯◯をする!」などを目標・ゴールとし、その同じゴールに向かっていける方に是非来ていただきたいですね。

ポリシーはありますか?

ポリシーはありますか?

はい。それは、お身体の痛み・不調をかかえていて「どこへ行ったら良くなるのか?どうしたら良いのかわからない・・・」と困っていられる方を1人でも多く救っていく治療家になることです。そういった方々にとっての光と言いますか、これから先の明るい道・未来を開いていけるキッカケとなる!そういった想いで施術にあたっています。

子供の頃はどんな子でしたか?

子供の頃はどんな子でしたか?

ん〜保育園児の頃は、◯◯レンジャーごっこをよく保育園でしていたのを覚えていますね(笑)幼稚園から小学生になるこの頃からは、毎日サッカーばかりしていたと思います。よく父親に相手になってもらいサッカーをしていたのを覚えています(笑)小学校に入ってからも変わらずに、毎日学校が終わり家に帰ったら、その日の宿題を終わらせてすぐに近所の神社で年上の仲良かった人達と一緒に、毎日暗くなりボールが見えなくなるまでサッカーしてましたね。

本当に小さい頃の思い出と聞かれると、サッカーばかり出てきます(笑)こうやって振り返ると好きなことは、とことんやりたい。目標を達成するまで絶対に諦めない性格なのは今も変わっていないと思います。

また、男だけの3人兄弟(ちなみに長男です)なので、家の中はもの凄く賑やかだったと思います。兄弟とは今でも仲良いですけど、小さい頃は遊ぶ時も活発でしたし、喧嘩も絶えなかったでしょうからね(笑)

最後に、みつむら接骨院にこれから行ってみようかな?と考えている方に向けて一言お願いします。

お身体の痛みや不調といった悩みをかかえている方には是非一度、当院へ足を運んでいただきたいです。

大澤 玲央

大澤 玲央

出身地
岐阜県大垣市
趣味
サッカー・キャンプ・古着
血液型
A型
資格
柔道整復師

資格を取ろうと思ったキッカケ

小さい頃から両親や祖母などにマッサージをすることがとても好きでした。何の技術もないただの肩叩きでも、終わった後はみんな笑顔で「ありがとう」「気持ち良かったよ」などと言ってくれて幼いながらにも、それが嬉しかった事を覚えています。

小学校や中学校に入学してもマッサージなどをする事は変わらず行っていたのですが、高校3年生の時に高山に住んでいる祖母が腰と膝を悪くし、以前と比較するとかなり歩行できなくなっていました。そのような状態でもマッサージをすると「ありがとう。楽になったよ」と祖母は言ってくれるのですが、歩き出した瞬間には足を引きずりながら歩く祖母がそこにはいました。その時に、自分にちゃんとした知識と技術があればこのような症状も良くなるのではないか?と考えるようになりました。

当時の私は工業高校に在学していたので、卒業後は工場で働く予定でしたが「本当にやりたい事はなんだろう・・・」と考えた時に、歩くのが辛そうな祖母の顔が浮かびました。

そしてこのような症状を良く出来る資格は何があるのか?と調べ、柔道整復師の資格の存在を知りました。まずはこの資格を取得し、祖母にもう1度不自由なく歩いてもらおうと私の中で決意が芽生えました。

専門時代から現在、転機

高校を卒業後、専門学校に通いながら接骨院でのアルバイト。周囲の友人や学校の先生、アルバイト先のスタッフの協力もあり柔道整復師の資格を取得しました。

学生時代からお世話になっていたアルバイト先の接骨院に就職し、様々な患者さんと出会いました。その当時勤めながら感じていたのが、自分の施術技術では色々な症状を良くするのは難しいと痛感しました。

「このままではいけない」と思い様々な治療院や施術方法を調べた時に「みつむら接骨院」を知りました。実際に見学や施術を受け「ここの施術なら今まで良く出来なかった難しい人でも良くする事が出来る」と思いました。

そして、現在みつむら接骨院で毎日勉強しながら治せる治療家を目指し、日々努力しています。

 

治療を悩んでいる方へ

朝起きるのがきつい。歩くのが辛い。肩を上げる事が出来ない。

人によって様々な症状があると思います。そうなると日々の生活や仕事、睡眠などにも影響していき常にマイナスな考えになりやすいです。

そんな方々の体を整え、毎日の生活がプラスになるように全力で施術していきます。