足底筋膜炎

メインビジュアル06-足底筋膜炎

メインビジュアル06-足底筋膜炎

ヘルモアバナー

スマホ3つの理由2:9

(見出し)こんなお悩みありませんか?-red

  • 歩くと、ジンジン足に来て痛い・・・
  • 歩行時に足首がうまく動かず、痛みが強く歩行困難になっている・・・
  • 踵に痛みがあり、踵をのばす(アキレス腱をのばす)動きが辛い・・・
  • 寝起きや着座から歩き出す数歩がかなり痛い・・・
  • 足裏のかかとに近い所が、ダッシュや蹴る動作をする時に痛い・・・

jiko3

足底筋膜炎

(見出し)お客様の声-orange

肩・腰・足が痛く大変辛かったが、真面目に通うとすっかり楽になりました。

お客様写真

(1)来院される前、どのようなお悩みでしたか?

車の運転するのも辛くて、アクセルを踏めないくらい足が痛かった。仕事をしていても腰が大変辛かったし、両肩も回せないほど痛かった。

(2)実際に施術を受けて、どのように変化しましたか?

今は足も全然痛くなく、すっかり良くなりました。腰も良くなり、肩が楽に動き回るようになった。

非常に良かったです。

(3)これから当院の施術を受ける方に向けて一言メッセージをお願いします。

真面目に通う事です。

岐阜県山県市 T.Yさん 会社員 60代

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

先生の言葉を信じて良かった。1ヶ月で正座が出来るようになりました。

お客様写真

(1)来院される前、どのようなお悩みでしたか?

ヒザが痛くて正座が出来ませんでした。腰をおろすのも大変でした。

(2)実際に施術を受けて、どのように変化しましたか?

腰の上げ下ろしは勿論ですが正座が出来るようになりました。

1ヶ月でこのようになれるとは想像出来ませんでした。

(3)これから当院の施術を受ける方に向けて一言メッセージをお願いします。

先生が「治りますよ」と言って下さった言葉を信じて「良かった」

この喜び、多くの方に味わっていただきたいです。

岐阜県本巣市 M.Oさん 主婦 70代

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

膝・身体中が痛かったのが嘘みたいに気にならなくなりました

お客様写真

(1)来院される前、どのようなお悩みでしたか?

・ひざが痛く、しゃがむこととしゃがんで立ち上がるのがとてもつらかった

・朝起きたとき身体中が固まった感じで痛かった

(2)実際に施術を受けて、どのように変化しましたか?

1週間、2週間たつうちにしゃがむのが苦でなくなり3週間目くらいには、普通に動けるようになった。

朝も痛かったのが嘘みたいで、気にならなくなりました。今では正座も何ともないです。

(3)これから当院の施術を受ける方に向けて一言メッセージをお願いします。

迷っているなら、ぜひ施術をうけて下さい。

岐阜県大垣市 N.Hさん パート 40代 女性 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

※HPを見てご予約した「あなただけ」の特典!

まずは一度お試しいただきたいので・・・

HP限定の初回割引画像

返金保証-リンクボタンなし

HP電話番号

LINE予約バナー

足底筋膜炎の原因は3つあります。

足の筋肉のアンバランス

正常な状態であれば足部・足底部は、「ふくらはぎの筋肉」と「足の裏の筋肉」が、かかと(踵骨)を介してお互いが適度に引っ張り合うことにより安定性が増し、バランスを保てています。しかし、この2つの筋肉の緊張度合がアンバランスになり安定性が崩れてしまっている状態でいると、ランニングやジョギング中など走っている時や進行すると爪先立ち・階段の上り下り・歩いている時、さらに進行すると立っているだけ・足を地面に衝いているだけでも体重が足部にかかった際に足底部の筋肉に負荷がかかりすぎてしまいます。

関節の可動性の低下

足底筋膜炎だからといって足底部だけに原因があるわけではありません。離れている関節部の可動性の低下があっても結果的に足の裏にそのしわ寄せが起こってしまうケースも多く見られます。

代表的な物には「股関節」が挙げられます。一見すると、「足の裏と股関節は、かなり離れた位置にあるので関係なさそう」と思う方が多いと思われますが実際の所、かなりの影響を受けています。「股関節」の可動性が低下すると、「ふくらはぎの筋肉」の動きに制限がかかります。これにより、「アキレス腱の可動性の低下・足関節の可動性の低下」が起こります。そして足底部の可動性は、おのずと低下してしまうのです。

さらには、足首のアライメント不良も同時に起こってしまっているケースも多く見られます。足首は3つの骨「下腿の脛骨(スネ、内側の骨)・腓骨(外側の骨)、足根骨の距骨」で作られています。これら3つの骨の位置関係が重要になってきます。レントゲン画像などでは判別が難しく、直接触ることにより細かなアライメント不良も見つけることが出来ます。

足底アーチ

IMG_2938-1

一般的に足底筋膜炎の原因として、よく取り上げられている「足底アーチ」ですが、細かくわけていくと足の裏のアーチは3つあります。

1つ目は一般的に「土踏まず」と呼ばれている内側縦アーチ。このアーチは足根骨の1つで内側に位置する舟状骨・その先の内側楔状骨・さらに第1中足骨、この3つの骨によって作られています。

2つ目は足の裏の外側にある外側縦アーチ。このアーチは足根骨の1つで外側に位置する立方骨・その先の第5中足骨によって作られています。

3つ目は足の裏の前方にある横アーチ。このアーチは第1~第5中足趾節関節(MP関節)、足の指の付け根の関節によって作られています。

 

これら3つの足の裏のアーチが正常に機能している時に始めて足の裏は安定性を増し、バランスがとれた状態になります。つまり、3つの内どれか1つでも足の裏のアーチに異常があると足の裏の安定は崩れ、バランスを崩してしまうので結果的に足の裏の筋肉、足底筋膜に負荷がかかりすぎてしまいます。

この状態になっていると足底筋膜炎を起こしやすいです。

病院での治療法

湿布

20130828153318

炎症の起こしている部分に貼り、皮膚を通して消炎鎮痛剤を浸透させるのを目的に処方されるのですが、「足底部は分厚い皮膚(脂肪組織)が足の裏の筋肉より表層にあるので直接浸透するとは考えづらい」と海外のスポーツ医学界では発表されています。

アイシング

IMG_2935

炎症を起こしている急性期で患部が熱を持っている時に有効な手段になります。しかし、慢性期(痛みがずっと続いている)の場合では炎症はそれ程起きていない状態が多いので、あまり効果を期待できません。

ステロイド注射

20130613163353

痛みを抑えることだけを考えると即効性の高い方法ではありますが、筋膜との癒着を起こしてしまう問題点があり、回数を制限して行います。また、半数の方には効果がないとの報告もあります。

足底板療法

バランスの崩れている足の裏を下から支える為に用いることが多いですが、足を衝くだけでも痛い状態では足底板の上に立つことも痛い場合があるので、あまり有効な手段とは言えないケースもあります。

 

当院だけの3つの施術法

足の筋肉のバランス調整

「ふくらはぎの筋肉」と「足の裏の筋肉」は、かかと(踵骨)を介し適度に引っ張り合っている状態により足の裏の安定性が増し、バランスを保てています。足の裏だけに対してアプローチするのではなく、関連部位から足の裏にかかっていた負担を取り除いていきます。

股関節・足関節の可動性を回復

一見すると離れている部分にあるので関係なさそうですが、実はもの凄く関係しているのが、この「股関節・足関節」です。股関節の可動性を正常にすることにより必要以上に「ふくらはぎの筋肉」にかかっていた負担がなくなるので、おのずと足関節の動きもスムーズに動くようになります。

この2つの関節が正常に動くことにより、足の裏にかかりすぎていた負担が減り、症状が出なくなっていきます。

足底アーチ

3つの足底アーチ(内側縦アーチ・外側縦アーチ・横アーチ)を的確に整えていくことにより立った時の足の裏の感覚が変わり、楽に立てるようになります。3つの足底アーチが正常に機能することにより足の裏の筋肉にかかる負担も正常になるので症状は出なくなっていきます。

よくある質問

Q.どれくらいのペースで通えばいいですか?

まずは、以下のステップをご覧ください

良くなるステップ

みつむら接骨院では、すべての患者さんに対して、最初は頚椎の歪み・内臓の疲労・筋肉・骨・関節のバランスを取り戻していき、身体が改善しやすい状態=健康への土台作りをしていきます。

 

回数にして6回、期間は約1ヶ月となります。

根本的には悪くなっておらず、一時的な疲労やケガなどの場合は、初期の段階で症状は改善していきます。

初回で痛みがほぼなくなった。という事もあるのですが、当院では根本的な原因の改善を念頭におき施術していますので、1回で身体が本来の健康な状態まで改善するという事は、ほぼありません。

まずは1ヶ月間6回を目安に施術を受けてみてください。

本来の健康な状態=新しい自分自身の身体に驚く事になると思います。

Q.6回で必ず良くなりますか?

6回という回数は、本来の健康な状態のお身体への土台作りの期間となります。
6回の中で多くの方が痛みや症状の改善を実感していただけますが、坐骨神経痛・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・すべり症・自律神経症状の伴っている場合・頚椎椎間板ヘルニア・五十肩・四十肩・変形性膝関節症・変形性股関節症・足底筋膜炎など器質的な変化や組織の変性がある場合は、それら組織が変わるまでの期間も必要となってきます。
目安の期間としては、あなたの生活習慣により多少の変動はありますが、最低でも3ヶ月〜半年となります。

Q.保険はききますか?

健康保険は取り扱っておりません。保険が適応となるものは急性外傷のみです。
しかし、ほとんどの接骨院では「どんな症状でも保険が使える」と患者さんを集めているのが現状です。当院では、その様な業界の現状を変えるためにも自費にて運営しております。
※交通事故治療で適応となる自賠責保険は取り扱っております。

Q.どんな患者さんが多いですか?

首、肩、腰の症状の方の割合が多いです。しかし、その中でも坐骨神経痛や腰椎ヘルニア・脊柱管狭窄症・頚椎ヘルニア・めまい・頭痛・吐き気・自律神経失調症など病院へ行きそうな症状の方の割合が多くなっています。
それらの方のほとんどが「病院や他の所へ通っていたが、良くならなくて・・・」といったお悩みを抱えられて当院へ来られています。
現在では、岐阜県中(岐阜市・瑞穂市・大垣市・本巣市・揖斐郡・不破郡・羽島市・北方町や各務原市・岐南町・関市・山県市・可児市・高山市・下呂市・愛知県一宮市)などの地域にお住いの方が来院されています。またご紹介での患者さんも多数来院しています。

Q.6回通わないといけないですか?

2、3回で痛みや症状が改善した場合

比較的軽い症状や痛くなってからの期間があまりたっていない症状ですと、2、3回で良くなる方も多くいます。ですが、当院では根本原因の改善を念頭に置き、施術計画をたてております。その場の痛みが取れたら終わり。といった無責任な施術は致しません。
良くなってからは、ぶり返さないよう健康なお身体の状態が自然となじむようにしていきます。

Q.施術後良くなったので、とりあえず様子をみても良いですか?

あなたのお身体にあった効果的なセルフケアの方法をアドバイスしますので、セルフケアを続けながら様子をみられる事をおすすめします。少しでも、おかしいかな?と思ったら、いつでも相談して下さい。

Q.せっかく楽になったので、体質も改善してもっと健康的になりたい場合は?

あなたのお身体の状態にあった「コンディション維持&予防施術」をしていくための最適な通院ペースを提案します。目安としては月に1、2回程度となります。
あくまで理想的な通院ペースのご提案ですので、もちろんあなたのニーズや体調に合わせて決めていただいて構いません。もしご自身で判断するのが難しいと思われる場合は、いつでもお尋ね下さい。
※当院では、施術や次回予約の強要をする事は一切ございませんので、ご安心下さい。

講師講演

(見出し)選ばれる理由-5-orange

理由その1-orange

1.国家資格保有者が責任を持って施術します

当院の施術は、途中で担当してくれる先生が変わってしまう・・・

といった不安のないよう安心な担当制で行いますので、

「途中で担当の先生が変わってしまう・・・」

「担当の先生によってやり方がバラバラ」

ということがありません。

また毎回のお身体やメンタル面の変化にもいち早く気付けるので安心して施術を受けていただけます。

  • 問診・施術・触診
  • inncyou
  • inncyou

理由その2-orange

2.あなたを施術する先生は、講師・講演の実績があるプロです。

講習会

大阪の専門学校にてプロの先生を教える卒後研修会での助講師の経験があります。また、近畿地方を中心に他府県のプロの先生が集まったJ&M Real Therapy Club主催のセミナーにて講師として筋・筋膜リリーステクニックを発表しました。

  • CODACHIインストラクターn (461x640)
  • ハイテク表彰状 (474x640)
  • J&M (3) (640x499)

理由その3-orange

3:現在も毎月、勉強会に参加し日々施術技術の研鑚をしています

最もお客様のお身体やメンタル面も含めて負担が少なく、施術効果の高い施術法を追求し日々研鑚しています。現状に満足することなく向上心を持ち、大阪や東京などへも行き、各種セミナーに参加し知識を深め、技術を高めています。

  • 技三昧メンバー写真
  • 技三昧メンバー写真

理由その4-orange

4:施術人数のべ30300人以上の実績があります

現在までの施術経験を生かし、1人1人本気で対応、最大限サポートさせていただきます。

理由その5-orange

初診時から施術まで全て院長が行います。

柔道整復師の免許を取得していて、中国上海中医薬大学で人体解剖研修の経験もあり人体の構造、機能解剖学の知識が豊富です

  • 解剖1 (870x1024)
  • 解剖2 (660x800)

※HPを見てご予約した「あなただけ」の特典!

まずは一度お試しいただきたいので・・・

HP限定の初回割引画像

返金保証-リンクボタンなし

HP電話番号

LINE予約バナー

(見出し)追伸

身体に痛みや不調が出るのには必ず「原因」があります。

また、その痛みや不調は今まで気付かない間に身体に無理をさせてきた「結果」であり、その「原因」は1人1人違ってきます。当院では、今まであなたが気付くことのなかった「原因」に対して、的確にアプローチしていきます。

また、その場しのぎの対症療法でなく、根本的に身体を改善させていくことであなたを悩ませている辛い症状からの脱却を目指し、痛み・不調のない身体を取り戻していきます。

今抱えている身体の痛み・不調が良くなったら、あなたは何をしたいですか?4

  • 仕事や趣味へ、めいっぱい打ち込めるようになった!
  • 大切な家族(お子さん)と笑顔で楽しく過ごせる
  • 痛みがなくなり、気持ちもなんだか前向きになった
  • これでまた好きな旅行へ行けそうだ
  • ゴルフでショットが安定し、スコアが良くなった

これらは当院の施術を受けた方々の喜びの声の一例です。

  • 患者さんの写真
  • 患者さんの写真
  • 患者さんの写真
  • 患者さんの写真
  • 患者さんの写真
  • 患者さんの写真
  • 大野しんや
  • 小塚聖子
  • IMG_0483

あなたもこの方々のように痛みからの脱却・痛みや不調のない身体をもう一度取り戻しませんか?

お客様1人1人の原因を徹底的に見極め、的確に親切・丁寧にアプローチしていきます。

当院には、岐阜県中(瑞穂市・岐阜市・大垣市・本巣市・北方町・揖斐郡・不破郡・羽島市・安八郡や各務原市・関市・可児市・美濃加茂市・山県市・高山市・下呂市・愛知県一宮市)などの地域にお住い方が多く来院されています。

最後に…あなたには3つの道があります オレンジ

1つ目は・・・

今まで通り、痛みや不調が出ているのは仕方がないから・・・

 

仕事や家事、育児も忙しいから、我慢するしかないかな・・・

 

と、今まで通りの日々を過ごす道。

2つ目は…

近くで安くやってくれるし行かないよりはマシだから、これまでの接骨院へ行こうかな・・・

 

この痛みがひどくなったら、とりあえず痛み止めを飲んだらいいかな・・・

 

と、対症療法でなんとかその痛み・不調をごまかす道。

3つ目は…

今まで抱えてきたこの痛みを本気でなんとかしたい!

 

この痛み・不調が良くなったら私は◯◯がしたい!

 

と強く思い、あなたのお身体の痛み・不調を一緒になり改善してくれる

 

「みつむら接骨院」へ通い、今後お身体の痛み・不調に悩まされない人生を取り戻す道。

あなたがどの道を選択されるかは、あなたの自由です オレンジ

あなたは本当に今までのままの痛み・不調を抱え、それに悩ませる人生を歩んでいきたいでしょうか?

あなた自身が「痛み・不調とはもうサヨナラしたい!」と思うのであれば是非、勇気を出して一度「みつむら接骨院」の施術を受けていただきたいです。

私が責任を持ってあなたを最大限サポートしていきます。

 

今すぐお電話下さい。

あなたからのご連絡を心よりお待ちしております。

みつむら接骨院 三ツ村聖 完成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加