座骨神経痛の痛みが驚くほどの効果で、軽い体で自由に動けて幸せ

改善事例集キャッチ完成

患者

70代 女性 岐阜市 M.Nさん

来院

2016年3月

症状

はじめて来られる3週間前から、急に腰〜右お尻・太ももの裏と外側の痛みがひどくなり当院へ来られる前には整形外科へ通っていた。病院では「腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛」との診断を受け、痛み止めの注射やブロック注射を受けるも効果を感じられずにいた。

3週間の間にも痛みは減るどころか、増してきて酷くなってきていた。寝ていても痛みで寝返りが打てず、朝起き上がる時の痛みが強く、家の中でも数メートル歩くのがやっと、、、といった状態であった。このまま歩けなくなるのではないか。と将来に対しての不安でいっぱいだったとお話ししてくれた。

詳しく問診すると坐骨神経痛の症状が出ているのは今回が初めてではなく、数年前にも同じような痛みがあったがその時は1ヶ月ほどで自然に治っていたとのこと。また50年以上前から慢性的な腰痛があり、もう治ることはないと諦められていた。

中村正子

治療内容と経過

初回検査の際には2、3メートル歩くのがやっと。というくらい立ち上がって歩こうとすると腰から臀部・足にかけての激痛とシビレが出ていた。

1ヶ月目は週に2回の計8回来院。

1ヶ月間集中して通っていただいた事によって8回目の施術が終わった後には右足の激痛・シビレがなくなり寝返りも楽に打てるようになり、家の中で動く事が増えていった。

1ヶ月目の施術期間が終わる頃には、家から近所の神社まで片道15分の距離を歩けるまでに回復できた。

2ヶ月目以降は順調に通院のペースを開けていけた。

3ヶ月間で安定したお身体の状態まで戻れたので、卒業となった。

現在は3週間に1回のペースでコンディション維持のためのメンテナンス施術を受け、趣味のウォーキング・旅行へも行けるまでに回復されている。

使用した主な手技療法

骨盤矯正・内臓調整

考察

坐骨神経痛の場合、病院では痛み止めかブロック注射による処置を受けることが多い。今回のケースもそうだが、それらの治療では対処療法なので根本原因への治療になっていない事が多いのではないか?と考えます。

この方も腰痛自体は50年以上前から感じていたが、どうやったら良くなっていくのか?という具体的な解決策は知らなかった。というより今まで行かれていた病院や近所の接骨院では教えてもらえていなかった。

当院では施術の技術はもちろん大切であるが、それよりももっと大事にしているのは施術前の問診や検査が特にポイントであると考えている。同じ腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛でもお身体の状態は1人1人違います。当然原因となっている部分もその人によって違うと考えます。

筋肉性のものなのか?

関節性のものなのか?

骨格のゆがみによるものなのか?

内臓の循環不良は?

など一部をあげてもチェック項目はいくつもあります。それらを的確に見極めてから施術計画をたてていきます。

今回のケースでは、数十年前から慢性的な腰痛を抱えられていた点、整形外科の治療では効果を感じられなかったほど症状が強かった点、年齢などを考慮すると、わずか3ヶ月でウォーキングも出来るようになり日常の生活を楽しく過ごせるまでに回復されたので良かった。

実際の声をご覧ください

座骨神経痛の痛みが驚くほどの効果で、軽い体で自由に動けて幸せ

お客様写真

(1)来院される前、どのようなお悩みでしたか?

腰痛、座骨神経痛歴10数年。2月の終わり頃、右足太もものシビレ・右足特に外側、仙骨、臀部、股関節の激痛で、寝起き歩行が困難な状態でした。

また外反母趾を伴う足指の痛みがひどくなりネットで当院を知り来院しました。

(2)実際に施術を受けて、どのように変化しましたか?

整体施術による身体の歪みは驚く程の効果で長時間の歩行も苦にならず、家事も楽に出来るようになり日常の悪い姿勢やくせも把握出来て良かったと思いました。軽い身体で自由に動ける幸せ!!大切です。

(3)これから当院の施術を受ける方に向けて一言メッセージをお願いします。

「整体=施術がキツイ」そんなイメージがありました。が、そんな事ありません。その人の具合に合わせての親切な、そして的確な施術をして下さいます。

岐阜県岐阜市 Nさん 主婦 70代 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加